<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

テーブルを削りなおして新品に!

c0208169_10583345.jpg

納品”薫風”ツアーは気持ちよかった♪
中央高速下りの甲府盆地に差し掛かるあたりが好き。一気に風景が雄大になる。大気のせめぎあいも一目瞭然。


工房に戻ってまず取り掛かったのは、4年前に収めた1枚板のテーブルのなおし。当時、赤ちゃんだったお嬢さんがお絵かきや工作で、傷、落書きをたくさんつけてしまったのでメンテナンスを依頼されたのだ。
c0208169_10511785.jpg

無垢の木の家具のいいところは、削りなおせば新品になるという点。お客さんもわかっていて、お子さんには口うるさく言わずのびのび使わせていたみたい。二人目のお子さんが生まれたばかりなのでまた汚すことになるだろうけど、自然の木の美しさを幼いころにしっかり味わってほしいとの願いで今回のお直しとなったのです。

「また6年後くらいに直してもらうことになると思うのでよろしくお願いします」とのこと。
長いお付き合いになりますね。こちらこそよろしくお願いします。

こうして一度納めた作品と再会できるのはとてもうれしいものです。
c0208169_10513266.jpg
いい表情がよみがえってきたぞぅ!



[PR]
by daifunka_blog | 2014-05-31 11:21 | 新作、オーダー家具

くりのテーブルを納品してきた

千葉県と東京に納品に行ってきました。
c0208169_1114625.jpg


1件は腰を痛めている大柄なご主人と、小柄な奥様が楽に過ごせるダイニングをということで、座面を高くし背もたれも広くした特注の椅子。アームがテーブル下に収まるように、アームの角度も変更しました。
奥様には椅子の奥行きを変えて足が楽に床につくように変更。

テーブルの形状は人の動きを妨げないように緩やかな曲面を使いました。
c0208169_11153842.jpg

もう1件は落ち着いた色見の部屋に合う濃いめの着色をしました。
目の通った整った材で作ってほしいとのことでしたので、じっくり材を探して、天板を3台分作って、みていただき選んでもらいました。


2件とも喜んでもらえてよかった!納品前はいつもドキドキします。
ぁ~良かった。ほっ。
[PR]
by daifunka_blog | 2014-05-30 11:16 | 新作、オーダー家具

ぶらぶら~

自宅から工房まで10km。
通勤路沿いにぶらぶら~なお姿発見!
c0208169_8502917.jpg

c0208169_8564617.jpg


5月の風に吹かれてぶらぶらしてるのは気持ちいいだろうなぁ。


さあ、いよいよ納品。
1台は端正なおとなしい木目、もう1台は流れのある生き生きした栗のテーブル。気に入ってもらえるだろうか?
明日は僕も薫風に吹かれてドライブだ!
c0208169_91292.jpg

c0208169_96166.jpg

[PR]
by daifunka_blog | 2014-05-27 09:07 | 飛騨暮らし

クサヒカル

数日ぶりの晴れ!
c0208169_21465632.jpg


雨に洗われた大気はキラッキラ。工房の周りの野の草たちも光ってる。
森や川の中をのぞきに行きたくなる天気だけれど、こんな日こそドッドと製作を進めねば!

特注の椅子2脚を組み上げ、テーブル1台仕上げの塗装。もう1台のテーブルは仕上げ塗装の前の下塗りを。
テーブルの脚は1台は仕上げまでできた。もう1台は木造りまでやって、空気にさらしてゆがみを見る。この天気が明日も続いてくれるとありがたいなぁ。
c0208169_21482100.jpg

[PR]
by daifunka_blog | 2014-05-24 21:49 | 飛騨暮らし

山菜取り

2週間ほど前、山菜取りに出かけた。

高山の市街地は桜もほぼ散って、フジの花が咲き始めていたのだが。。。
c0208169_139516.jpg


こぶしが満開!
毎年の事なのだけれど、「あれ?こんなところにティッシュが引っかかってるぞ!?」と思うとこぶしなのだった。

まだ芽吹かず、色のない森でハッと目を引くウスタビガの繭。
c0208169_1314955.jpg


やぶの中でヒソヒソ。ヒトリシズカ、ヤブレガサ。
c0208169_132082.jpg

c0208169_13185716.jpg



山菜はたいして取れなかったけど満腹~♪
c0208169_13214877.jpg

[PR]
by daifunka_blog | 2014-05-22 13:22 | 飛騨暮らし

日々製作

製作に没頭して、ふと我に返る。

やたらとカッコウが鳴いてるのだった。
北海道ではカッコウが鳴き始めると霜の心配がなくなり、農作業が本格的に始まると聞いたことがある。
ここ高山ではすでに畑仕事は始まっていて、工房の前に広がる田んぼもすでに田植えは済んだ。

ををを、どんどん季節が進むなぁ!

カッコウの声にしばし耳を澄ませて一服。

仕事に戻るとさっきまで加工していた木組みがきつくなっている。

なるほどなるほど!しきりにカッコウが鳴いてるのは雨が近いからだな。大気の湿度が上がってきて、湿気を吸い込んで木が膨らんだらしい。今日はここまでにして、天気が良くなるのを待とうかな?

精度が必要な加工では、このまま進めると空気が乾燥した時に材が収縮してゆるくなってしまうことがある。木工も畑仕事とおんなじ。おてんとうさまを伺いながらなのだ。


c0208169_1075329.jpg

[PR]
by daifunka_blog | 2014-05-21 10:08 | 飛騨暮らし

HPリニューアル&ブログ再開♪

2年ぶり!の更新。

皆様お久しぶりです。お元気でしたか?

2年もあるといろいろ変化もあるものでしょう。僕も色んなことがありましたが(おおむね楽しいこと)、相変わらず桐のいすを作り続けています。今回は大柄な方からのご注文で、背もたれを通常より3cm高く作っています。

もう1脚の椅子は2年前に脳梗塞で倒れて、リハビリを頑張ってこられたものの麻痺が残ってしまった方のための椅子。難しいです。すわり心地を僕の体で確認することはできない。ここにいない人を思い描いて作っていく。

椅子を作っていていつも面白く思うのは、モノ(実在)を作っているのだけれど目指しているのはここにいない人(非実在)というネガ/ポジの関係。

僕は携帯など普及していない時代に青年期を過ごしたので、デートの時に相手が遅れると(ままありました。苦笑)、どうしたんだろう?何かあったのかな?と妄想を膨らましていました。ここにいない人を強く想うこと。そして出会う喜び。

この椅子を作っていて感じるのはそんなドキドキなんです。高校生のころと変わっていないのだなぁ。笑




変わったことといえばHPが新しくなりました!
http://www.daifunka.com/




c0208169_21354481.jpg

[PR]
by daifunka_blog | 2014-05-19 22:15 | ごあいさつ