「暮らしのアクセント」展 in 吉祥寺東急百貨店

c0208169_14331324.jpg



始まりました♪

新作は好評で、脚を止めて眺めたり、触ってみたり。触ると山桜の滑らかさ、桐の優しさに引き込まれて、話が弾みます。
定番の桐のいすyukata chairを気に入ってくれたのは、やはり身体に不調を抱えている方ばかり。
中でも顎関節症で永年苦しんでいるという女性とはずいぶん話し込みました。

顎の具合が悪いと左右のバランスが崩れていくということ。舌が真ん中に来なくなる。首や肩が傾き、それを補うように体の各部分がゆがんでいく。だから口腔外科や歯科だけでなく、整体も併せてやらなくてはならない。

この桐のいすは座面と背もたれに体にフィットする局面があるので、骨盤と脊椎、首、頭がまっすぐ揃うので私にはすごくいい。とのこと。

僕の妹も顎関節症ではかなり苦労しているので、話していることがよく分かる。

こういう人にこそ僕の椅子を届けなくちゃいけないんだよなア。どうしたら伝わるだろう?どうしたら知ってもらえるだろう?
[PR]
# by daifunka_blog | 2015-07-31 14:47 | 展示会・イベント

新作発表in吉祥寺

c0208169_1714157.jpg



 7/30から始まる「お気に入りの家具とインテリア」展では、新アイテム:ベンチソファーとローテーブルを発表します。
 クセの強い山桜は、磨けば磨くほど木目が奥から浮かび上がってきて、深宇宙に広がる星雲のよう。仕上げにたっぷり時間を掛けて味わっていたので、ようやく出来上がりました。

c0208169_1774930.jpg



 桐のベンチソファーはリクエストがあったので作ってみました。
低い座面と深い奥行きで、座面と背もたれは桐も無垢材を身体にフィットするように削り出したもの。
脚を投げだしてだらけて座ってもいいし、奥まで腰を入れて胡坐もかける。

 胡坐はどうしても背筋が丸くなってしまいがちなんだけど、これは座面を削り込むのと、背もたれを幅広くして腰も支えるようにしたので、腰もお腹も楽ちんなすわり心地になりました。
 広い桐の座面はお昼寝するにも心地良いんじゃないかな?
[PR]
# by daifunka_blog | 2015-07-28 17:20 | 展示会・イベント

吉祥寺で展示会♪

c0208169_1625986.jpg


 久しぶりに吉祥寺に行きます。
学生時代は中央線利用者だったので、少し懐かしい気分。

 今回は写真にある大噴火の代表的テーブル「パンゲア/栗」と新作ローテーブル&胡坐のかける桐のソファーベンチ。定番の桐のいす「yukata chair」をご覧いただきます。

 初日の7/30と 8/13~/19は会場におりますので、身体の寸法に合わせて椅子をカスタマイズします。
日頃、腰や首、膝がつらい方は一度、体に合った椅子を試してみてほしいです。椅子に体を合わせるのではなく、身体に椅子を合わせて作るので、体に無理がなく心地よく暮らせるようになりますよ。

                      暮らしのアクセント
                   お気に入りの家具とインテリア

                   2015 7/30(木)~8/19(水)
                10:00~20:00(最終日は17:00まで)
                東急百貨店 吉祥寺店7F 特設スペース
[PR]
# by daifunka_blog | 2015-07-27 16:26 | 展示会・イベント

横浜から帰り道に思ったこと

c0208169_1044815.jpg

横浜高島屋で桐のいすを1脚注文してくれたお客さん。
ゆっくりいろんな話をしているうちに、「実は人工関節を入れているんです」と。

この椅子を作り始めたころ、全然売れなかったけどやたらと長くお客さんが話し込んでいった。それも大概、身体に不調がある方ばかり。麻痺があって半身が自由でなかったり、大病や手術あがりだったり、末期がんだったり。車いすの人もいたし、統合失調症の人も。

そういう人たちが1時間も2時間も今までの事、今の事を僕に一生懸命語ってくれた。
僕はそこで知ったことを少しずつ椅子のデザインに取り込んでこの椅子を育ててきた。

なんであの頃、あんなにも一生懸命に僕に語ってくれたのか?それは今回のお客さんのように苦しんでいる人に、自分の経験を活かして少しでも楽になってもらいたかったからなんだなぁと気づいた。そんな想いを僕に託してくれていたんだなぁ。



10代20代の頃は道端の石ころみたいにあっちに蹴飛ばされ、こっちに転がって、居場所なんて見つからなかった。疲れ果てて人の助けがなければ生きていけない頃もあった。

そんな自分が家具つくりの道に入って、好きな椅子を夢中で作り続けているうちに、気がつけばこんなに心地いい居場所にたどり着いている。人の想いを受け取って、それを形にして、必要としている人に手渡す。若い頃には思いもしなかった世の中との素敵なつながり方を、自分がいつの間にかしている。ホーッ!としか言葉がない。


横浜では高校の同級生たちが来てくれて懐かしかったので、少し振り返ってしまった。

しあわせだなぁ~♪


c0208169_1047247.jpg

[PR]
# by daifunka_blog | 2015-06-12 10:47 | 飛騨暮らし

ミラノサローネ Hands On Designにて 6月の展示会 横浜高島屋

椅子の展示を行った街外れのsalone del mobileとは別に、ミラノの中心部でも展示をしました。
Hands on Designというブランドの新作コレクションです。

これは作品もそうですが、参加したデザイナー、職人たちが自ら作り上げるエキシビション。
c0208169_18292060.jpg


イタリアのデザイナーとやり取りをしながら、日本で製作した作品たちを持ちより、開梱、組み立て。

c0208169_18312868.jpg


京都の桶職人 中川周士さんもぎりぎりまで製作していた作品を担いで現れました。

c0208169_1832252.jpg


ようやく形が整い、オープニングパーティ♪


c0208169_18322050.jpg
c0208169_1833020.jpg
c0208169_18332214.jpg



会期中には川上元美さんや、安積朋子さん、喜多俊之さんなど日本を代表するデザイナーの方々も見に来られ、楽しんでもらいました。たくさんの現地デザイナー、職人たちと出会い、語り合い、夢を分かち合いました。

c0208169_18335835.jpg
c0208169_18343079.jpg
c0208169_18354652.jpg


c0208169_1836585.jpg

カルロ・トレビザーニとコラボしたCybele

c0208169_18362622.jpg

リカルド・ナルディとのコラボ作品Kurage

6/2発売の雑誌『婦人画報』で、このHands on Designのエキシビションの模様が紹介されます。
また、6/4 から6/9まで、横浜高島屋木のしごと 木のカタチ展」 に緊急出展します。


横浜タカシマヤ 8階 催会場
2015年6月4日(木)~6月9日(火)
pm10:00~pm8:00 最終日pm6:00閉場

会場ではミラノサローネで出展し、絶賛を受けた桐のいすyukata armchairと、ひのきの灯りKurageも展示します。是非直に観て楽しんでいってください。
[PR]
# by daifunka_blog | 2015-05-30 19:18 | 展示会・イベント