ヒカリエから帰ってきた。

c0208169_13325675.jpg


一緒に出展した作家さんたち、みなユニークで刺激を受けました。
お客様も、懐かしい顔、新しい出会い、それぞれパワフルで梅雨空とはうらはらに会場は輝いていました。




c0208169_13331862.jpg



今回出展されていたガラス作家小池理絵さんの作品。ゲットしました~♪
どういう技法なのかわかりませんが、ボトルの腹にスティク状のガラスがくっついてる。
その姿が、つららのようで涼しげ。

c0208169_13423167.jpg




さて、帰ってきてさっそく作りかけのテーブルの仕上げに取り掛かる。
山で採ってきた胡桃から作った渋を塗ったところ。木目が浮かび上がってきてる。

c0208169_1334191.jpg




渋を塗ると木が固く丈夫になって、2~3年経つと透明感のあるつやがでる。
出来立てはパッとしないんだけれど、年を経るごとに木の奥に隠れていた木目のうねりやちじれが浮かび上がってくるので楽しみ。

そろそろ山に胡桃の実が膨らみ始めるころ。採りに行かなくちゃ♪と言い訳しつつ木登りが楽しみ。
[PR]
by daifunka_blog | 2014-07-03 13:55 | 展示会・イベント
<< いきもののカタチ 桐のいすアー... あれもこれも途中だけど >>